グリーンスムージー 豆乳

 

豆乳は入れてもOKか?

グリーンスムージーは緑野菜を中心とした健康ドリンクですが、
自身で好きな野菜や果物を入れることが出来るので、最近流行りなのです。
自己流に作ることが出来るというのが魅力なのですが、やはり入れてはいけない
ものというのはあり、その一つが豆乳です。

 

健康にも美容にもいい豆乳だから入れてもいいのでは?と思ってしまいますが、
スムージーのルールからすると、これはあまり良くないようです。

基本は、野菜と果物と甘味を出す為にはちみつを入れる程度であり、
それ以上何かを加えることで、元々あるべき酵素の働きが台無しになって
しまうことになるので、もしも、豆乳を摂りたいと思うのであれば、
スムージーを飲んでから、40分程度置いて、それから豆乳を飲むようにしましょう。

 

ジュースぐらいで何が違うのと言われてしまいそうですが、飲み方一つで、
胃の調子を悪くしてしまう恐れがあるので、それでは、せっかくのスムージーも
意味のないものになり、費用ばかりかかってしまうことになるので、順番としては、
やはり、スムージーを飲んでから、豆乳を飲むことが一番良い方法でしょう。

 

毎日朝飲むのが良いのですが、洗顔や朝シャン、メイクやヘアメイクに忙しい人も多く、
野菜や果物を入れて簡単に作れるスムージーでさえも、なかなか時間を割くことが
出来ない、その分、寝ていたいという方は、粉末タイプの市販のスムージーを
購入すれば、水に溶かすだけなので、とても楽ちんです。

 

一週間のうちの半分を粉末タイプに、残りの半分を生の野菜と果物で
手作りスムージーにしてみるというのも、良い方法と言えるでしょう。