青汁と酵素ドリンクとの違い

 

青汁と酵素ドリンクとの違いは?

健康や美容に良いドリンクというのは、世の中には数多くありますが、
最近ではスムージーが主流のようです。

 

しかし、昔ながらにある青汁や酵素ドリンクとの違いは何なのでしょうか?
まず、味ですが、青汁はやはり青臭さが残る分、飲みづらいという人が多く、
酵素ドリンクについても多少癖があるようですが、スムージーは果物等を入れるので、
とても飲みやすいとされています。

 

それから、ダイエット効果についてですが、満腹感を得られることがとても大切な
要素なので、この3点で比較してみると、青汁には満腹感は得られず、
酵素ドリンクにおいても、まぁまぁで、一番効果があるのが、スムージーで、
野菜や果物を皮ごと丸ごと入っている為に、お腹が一杯になるのです。

 

ですから、栄養素においても、青汁や酵素ドリンクよりも高いですし、
全てにおいてメリットがありそうですが、青汁も酵素ドリンクも、
市販の粉末や液体をそのまま飲めばいいだけなので、とても手軽なのですが、
スムージーにおいては、野菜や果物を使って自身で作らないといけないという分、
手間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

最初のうちは、とても作るのが大変なスムージーですが、何度も作っているうちに、
要領が分かってきて、目分量で分かるようになり、1週間程すれば、
ダイエット効果の程が現れるので、試す価値がありますし、
その前に白湯を飲むことでより一層効果が期待できますので、是非試してみてください。