グリーンスムージー ダイエット

 

なぜ、グリーンスムージーがダイエット効果があるのか?

最近若い人に流行りのグリーンスムージーですが、
なぜ、若い人たち、しかも、女性受けしているのか
というと、ダイエット効果が望めるからです。
グリーンスムージーに使う野菜や果物には、
酵素がしっかりと入っており、この酵素の力が、
ダイエットの助けをしてくれるのです。

 

しかも、全くの食材のみの飲料ですから、塩分や油も全く入っておらず、
美容のみだけでなく、健康においても、ばっちりと期待できるのです。
しかし、どんな野菜でもOKというわけではなく、中には逆にNGとなる食材もあります。
中でもじゃがいも等のでんぷん質な食材は、果物に含まれる酸と混じることで、
体内に入ると、消化不良を起こす可能性があるので、十分注意が必要なのです。

 

消化不良を起こすと、体の中にガスが溜まりやすくなり、
おならが出やすくなるというデメリットが生じるからです。
又、見た目的にもあまりいいものではないので、
じゃがいもやカボチャ等のイモ類はやはり入れるべきではないでしょう。

 

理想としては、ほうれん草や小松菜、果物、さっぱり風味にするのにレモンや、
甘味を出す為に蜂蜜などを入れると、とても飲みやすいですし、
長く飲み続けることが出来ます。

 

そして、大切なのが、野菜や果物を入れる際に、りんご等では皮を包丁で
取り除いてから入れるという人もいますが、これはNGであり、皮と身の間が
一番栄養が高いので、スムージーの場合は野菜でも果物でも
直接そのまま入れることが理想です。

 

ちょっと飲みづらいですが、それも継続することで慣れてくるはずですから、
是非続けてみましょう。

 

グリーンスムージーいつごろ飲むのが効果的?

 

置き換えダイエットに効果があるとされているスムージー
ですが、飲むタイミングというのがあり、いつごろ飲むのが
いいのかというと、やはり朝に飲むのが良いとされています。
お通じが良くなるということで、基礎代謝が上がり、
脂肪燃焼が行われ、最終的には痩せることが可能なのです。
しかし、ここまでの工程は、飲むだけなので、
とても楽そうな感じがするのですが、実際には、
味の問題等もあり、なかなか継続出来ない方も多く、
結局挫折してしまうのです。

 

ですから、まずは継続出来るような内容のスムージーを作ることが大事であり、
甘さが足りない場合は、蜂蜜などを入れると、飲みやすくなるでしょう。
そして、飲むのは朝方であり、これには理由があって、
朝はお腹が空いている状態であり、その空腹の状態で飲むことが一番良く、
そして飲んだ後40分前後は食事をしないという約束事があり、
それに一番適しているのが、朝なのです。

 

朝、スムージーを飲んで、職場や学校へ行く頃にはしっかりと
40分以上経過しているので、一番理想的なのです。
朝はとても忙しい時間帯ですから、朝食を作る手間が、
さっと食材をミキサーにかけるだけという手軽さが、ベストなのかもしれません。

 

又、野菜や果物には酵素が沢山入っていて、朝飲むことによって、
午前中から代謝がアップし、仕事や学業の能率をよくするということから、
是非、朝にしっかりとスムージーを摂るように心がけましょう。

 

1週間継続して摂り続けることで、すっきりと理想的なボディ作りが実現できるでしょう。
グリーンスムージー粉末ってダイエット効果ない…となる前に!
URL: http://xn--eckiw6ae7bxa4b2ordte1edb9719rtpvc.com/